INFORMATION

notice
【関連記事】最終回『車輪のついた家2』イム・シワン、大物釣る


写真=tvN『車輪のついた家2』放送画面キャプチャー

俳優イム・シワンが『車輪のついた家2』でメジナを釣った。

18日午後に放送されたtvNバラエティー番組『車輪のついた家2』では、最終回を迎え、元祖末っ子ヨ・ジングがゲストとして出演し4人で旅行した。

釣りをしに行く間、ソン・ドンイルが「誰が一番釣れないかな」と聞くと、イム・シワンは「ジング」と答えた。ヨ・ジングは「今日は自信がない」と不安そうだった。

こうして4人はお互い牽制しながら、釣船に到着した。イム・シワンは最初からメジナを釣り上げ、その後も連続してメジナを釣った。ヨ・ジングは不安が的中し何も釣れなかった。

ソン・ドンイルとキム・ヒウォンは船酔いがひどくなり、4人は予定よりも早くキャンピングカーに戻った。
2人が回復するまで、イム・シワンとヨ・ジングは料理をした。ヨ・ジングは、生きているメジナの内臓を取り除いて、刺身にするなど専門家のような姿を見せた。これに対しイム・シワンは「こんなのどこで習ったの」と問い、ヨ・ジングは「YouTube」と答えた。

この後、回復したソン・ドンイルはメジナの寿司やどんぶりなどを作り、4人は楽しい雰囲気の中、最後の食事をした。


写真=tvN『車輪のついた家2』放送画面キャプチャー

この日の朝、キム・ヒウォンとイム・シワン、ヨ・ジングはソン・ドンイルの誕生日パーティーを準備した。
前日の夜、3人はソン・ドンイルが来る前に、次の日の計画を立て、イム・シワンは一番最初に起きてソン・ドンイルの誕生日を準備した。

ソン・ドンイルがキャンピングカーの中で朝食を準備している時、キム・ヒウォンとイム・シワン、ヨ・ジングはキャンピングカーの外で集まり、ハッピーバースデーを歌った。3人はソン・ドンイルを座らせ、ワカメスープ、プルコギ、アマダイ焼きなどのご馳走を準備した。

ソン・ドンイルはご馳走を食べ、「ワカメスープもとても美味しくて、本当に嬉しい。撮影で家で祝ってもらうことが多くない。こんなご馳走を朝から作ってもらったのは初めてだ。本当に感動だ。もう一口食べたら泣きそう」と感謝の気持ちを伝えた。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。