INFORMATION

notice
【関連記事】『車輪のついた家2』イム・シワン、幸せな旅行を締めくくる


写真=tvN『車輪のついた家2』放送画面キャプチャー

tvN『車輪のついた家2』が最後のゲスト ヨ・ジングと一緒に幸せな旅行を締めくくった。

18日午後に放送された『車輪のついた家2』は、ソン・ドンイル、キム・ヒウォン、イム・シワンそしてヨ・ジングまで車輪のついた家のファミリー完全体が出演し、これ以上にないケミストリーをお茶の間に届け、好評のうちにシーズンの最終回を迎えた。

この日、ソン・ドンイルの誕生日を迎え、3人が誕生日のご馳走を準備し、温かさを見せた。キム・ヒウォンは「両親にもしたことがない。お兄さんが父親レベルだ。」と笑いを誘った。父親みたいなソン・ドンイルの為に、アマダイ焼きから、ワカメスープまで準備したご馳走にソン・ドンイルは「こんなご馳走は生まれて初めてだ。本当に感動だ。」と伝えた。

続いて済州島西帰浦の海草原を今シーズンの最後の旅行地として選択し、海と青い草原の姿をお茶の間へ届けた。また慣れた手つきで車輪のついた家を定着させる姿をみたイム・シワンは「みんなもうプロだ。」と満足した様子だった。

「車輪のついた家」ファミリー完全体の最後の夕食はヨ・ジング、イム・シワンの2人の末っ子が豪華に準備した。彼らが釣ったメジナで刺身から寿司、どんぶりなど多様な晩餐が金曜日夕方の視聴者たちの食欲を刺激した。今回の旅行にイム・シワンとヨ・ジングは「本当に楽しかった。」と締めくくった。

シーズン1に続き番組の演出を担ったカン・グンPDは「車輪のついた家2が、視聴者のみなさんの愛情と応援の中、しっかり締めくくれた。いち早くも以前のような日常に戻り、私たちと一緒に健康に旅行できることを願っている。」という感謝の挨拶と感想を伝えた。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。