INFORMATION

notice
【関連記事】イム・シワン『車輪のついた家2』、ヨ・ジングと一緒に有終の美を飾る


写真=tvN『車輪のついた家2』

俳優イム・シワンの初レギュラーバラエティー番組 tvN『車輪のついた家2』が有終の美を飾った。

23日イム・シワンは、所属事務PLUM A&Cを通して『車輪のついた家2』の終映についての一問一答を公開した。

イム・シワンは、すべての食材をはさみで切り、綺麗好きな性格らしく、使った物はすぐに片付けるなど、最高レベルの自炊で視聴者たちの共感を得た。また、これまでの作品で見せてきた完璧な息子の姿とは違い、山羊をオオカミと言ったり、お蕎麦料理のレシピを間違えたりと、人間味溢れるギャップで視聴者たちに笑いを伝えた。ソン・ドンイル&キム・ヒウォンと本当の兄弟のようなケミで、毎週金曜日に楽しみをプレゼントしたイム・シワンはゲストたちとも気兼ねなくコミュニケーションをとり、フレンドりーな魅力を見せた。

18日に放送された『車輪のついた家2』最終回でイム・シワンは、ソン・ドンイルの誕生日に合わせて、ヨ・ジングと一緒にウニ入りワカメスープなど豪華なご馳走を準備し、腕を上げた料理の実力を見せた。また、ソン・ドンイルの好みに合わせて間食も準備し、船酔いしたソン・ドンイルとキム・ヒウォンを気遣うなど、特有の思いやりと繊細さを見せた。

◆一問一答

Q,初めてのレギュラー番組『車輪のついた家2』を終えての感想をお願いします。

>普段旅行が好きな僕にとって、この時期に忘れられない思い出をプレゼントしてくれた有難い旅行でした。韓国の美しい場所を、好きな先輩たちと一緒に旅行することができて感謝の気持ちが大きいです。特に、最後にジングも来て有終の美を飾ることができました。ジングも一緒に旅行できたらもっと楽しかっただろうなと思ったけど、済州島旅行で締めくくれたことは、良い思い出として残りました。僕にとって楽しい時間だったように、視聴者たちもヒーリングしてくれたら嬉しいです。

Q,ソン・ドンイル、キム・ヒウォン2人の先輩とのケミはどうでしたか?

>シーズン1から楽しく見ていたので、先輩たちに親近感を感じていました。ヒウォン先輩の場合は、何度か共演したこともあり、リラックスできました。ドンイル先輩はドラマなどで共演はしたことはなく、今回初めてお会いしたのですが、いろいろと面倒を見てくださり感謝しています。また先輩たちが、僕が慣れるように、やりたいことを全てやらせてくれ、気楽な雰囲気を作ってくださったので、楽しく旅行してきた気分です。もう一度、感謝の気持ちを伝えたいです。

Q,視聴者もヒーリングできるようにしたいと言っていましたが、しっかりヒーリングを伝えられたと思いますか?また、一番印象に残っているゲストとエピソードはありますか?

>旅行が難しいこの時期にストレスを感じてる視聴者たちの代わりに、全国を回るという気持ちで臨みました。なので一生懸命取り組もうとしましたし、シーズン1をみて僕がヒーリングできたように、シーズン2も多くの方がヒーリングしてくださったことを願っています。

一番印象に残っているゲストは、1名を選ぶのは本当に難しいですが、あえて選ぶとしたらオ・ナラ先輩です。とても可愛がってくれて、テンションがとても良かったです。最初から最後まで楽しんでくださり、おかげで僕もさらに楽しめましたし、サムギョプサルとオ・ナラ先輩が作ってくださった味噌チゲを食べたのも良い思い出です。

カクテルを作ったことも良い思い出になりました。ヘジン先輩が忙しい中来てくださったので、しっかりおもてなしをしたいという気持ちが大きかったです。僕ができることの中で「雰囲気をもっとよくできることはなにか?」と考えた時に、カクテルを習ったことを思い出しました。なので、上手ではないが一度作ってみようと思って挑戦したのですが、先輩たちがとても喜んでくれてよかったです。

Q,近況と今後の活動計画について教えてください。

>今はヒウォン先輩と一緒に映画『スマートフォンを落としただけなのに(仮題)』を一生懸命撮影しています。下半期には『トレーサー』というwavveオリジナルドラマの撮影を控えています。バラエティーだけでなく演技の方でも様々な姿をお見せするために努力していることろです。

Q,『車輪のついた家2』を視聴してくれた視聴者たちへ一言お願いします。

>視聴してくださった全ての視聴者へ感謝の気持ちを伝えたいです。僕にとって良い思い出になった番組から、視聴者たちも癒しを感じられたのならそれだけで満足です。バラエティーで僕の姿をお見せすることがなかったので、どうなるかなと緊張もしたけど、楽しんでくだされば有難いです。

実は、たくさんのカメラが僕のすべての行動を撮っていることがプレッシャーでした。でも先輩たちがリラックスした雰囲気を作ってくださったおかげで、僕らしい姿をたくさんお見せできたのではないかと思います。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。