INFORMATION

notice
【関連記事】イム・シワン『スマートフォンを落としただけなのに』クランクアップ


イム・シワンとチョン・ウヒ主演『スマートフォンを落としただけなのに』が6月27日すべての撮影を終えた

イム・シワン、チョン・ウヒ主演映画『スマートフォンを落としただけなのに』が6月27日クランクアップした。

日本の同名小説を原作とした『スマートフォンを落としただけなのに』は、平凡な会社員が自分の個人情報が全て入っているスマートフォンを失くした後、日常が脅かされるようになり、次々と発生する事件を追跡するスリラー映画だ。
3月に撮影が始まり6月27日にすべての撮影を終えた。『スマートフォンを落としただけなのに』の原作は、日本「このミステリーがすごい!」大賞の受賞作でもある。

イム・シワンが、携帯修理屋のジュニョン役を演じた。ジュニョンは携帯を失くしたナミと絡みながらストーリーを引っ張っていく。スマートフォンを失くした後、日常が脅かされる平凡な会社員ナミ役を演じたチョン・ウヒは「すべてのスタッフ、俳優たちがシナリオの新鮮さを映画として表現するために努力した現場だった。面白いシナリオだけあって面白い映画になったと思う。」とクランクアップの感想を伝えた。


キム・ヒウォン『スマートフォンを落としただけなのに』スチール

キム・ヒウォンは不可解な事件を追跡する刑事ジマン役を演じた。

イム・テジュン監督は、長い間、演出を経験した後、今回の映画でデビューした。彼は「シナリオから長い時間をかけて準備してきた作品だ。緊張感を余すことなく伝えられるように最善を尽くした。現場で頑張ってくれたすべてのスタッフと俳優たちに感謝している。」と話した。

『スマートフォンを落としただけなのに』は後半作業を終えた後、公開日を決定する予定だ。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。