INFORMATION

notice
【関連記事】イム・シワン、12日カンヌ映画祭参加の為出国..手ハートまで


写真=イム・ソンギュ記者

俳優イム・シワンが、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに参加するため出国した。

イム・シワンは12日午後に、仁川国際空港からフランスのニスへと出国した。今回の出国は、約2年ぶりに開かれる第74回カンヌ国際映画祭に参加するためだ。

この日イム・シワンは、白いTシャツに黒のスラックスとシンプルな空港ファッションで登場した。彼は取材陣に対して挨拶と手ハートを送った。


写真=イム・ソンギュ記者

イム・シワンは、今回のカンヌ国際映画祭でイ・ビョンホン、ソン・ガンホ、ハン・ジェリム監督などと一緒に映画『非常宣言』非コンペティション部門に招待され、レッドカーペットに参加する。ソン・ガンホとイ・ビョンホンはそれぞれ3日と11日にフランスへと出国した。

『非常宣言』は、史上初の災害状況に直面し、無条件で着陸を宣言した飛行機から繰り広げられるリアリティ航空災難映画だ。15日にフランス カンヌで行われるプレススクリーニング、16日にはリュミエール劇場で開かれるプレミアを通して初披露される。


写真=イム・ソンギュ記者

第74回カンヌ国際映画祭は、コロナウイルスにより2年ぶりの6日(現地時間)にフランス カンヌでオフラインで開幕した。この日、ポン・ジュノ監督が韓国語で開幕宣言をし、注目を浴びた。カンヌ国際映画祭は17日まで開催される。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。