INFORMATION

notice
【関連記事】ソン・ガンホ→イム・シワン、『非常宣言』カンヌビハインド


写真提供=SHOWBOX

第74回カンヌ映画祭の公式上映を盛況のうちに終えた『非常宣言』。成功的な日程のフィナーレを飾る現場ビハインドカットが公開された。

19日SHOW BOXは、16日に第74回カンヌ国際映画祭の公式上映を盛況のうちに終えた『非常宣言』の主役たちの現場ビハインドカットを公開した。『非常宣言』は、史上初の災害状況に直面し、無条件で着陸を宣言した飛行機から繰り広げられるリアリティ航空災難映画だ。


写真提供=SHOWBOX

公開されたビハインドカットは、映画祭に参加した俳優ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イム・シワンとハン・ジェリム監督の、カンヌ映画祭を楽しむ姿を垣間見ることができる。ソン・ガンホは審査員として、イ・ビョンホンは閉幕式のプレゼンターとして参加しただけでなく、イム・シワンも『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』以来2回目のカンヌ映画祭参加ということに、『非常宣言』のカンヌ映画祭招待がさらに意味深かった。

また、『非常宣言』への好評にも注目が高まっている。


写真提供=SHOWBOX

ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イム・シワンなど俳優たちの熱い演技への称賛も相次いだ。

『非常宣言』は、第74回カンヌ国際映画祭の熱い話題作になり、全世界にどんな共感とスリルの面白さを披露するのか期待が高まっている。

カン・ミンギョン記者

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。