INFORMATION

notice
【関連記事】イ・ビョンホン×イム・シワン、カンヌ映画祭からカムバック


写真=イム・ソンギュン記者

俳優イ・ビョンホンとイム・シワン、そしてハン・ジェリム監督が、カンヌ国際映画祭のスケジュールを終え無事に帰国した。

この日、3人はマスクを着けて安全に帰国した。空港でイム・シワンは「不思議でした。」と短く感想を伝えた。

イ・ビョンホンとイム・シワン、そしてハン・ジェリム監督は、に『非常宣言』が第74回カンヌ国際映画祭の非コンベンション部門に招待され、現地を訪れていた。3人は16日にフォトコールとレッドカーペットに参加し、公式上映会を行った。『非常宣言』は、ワールドプレミアとして公開された上映会で、上映中4回の拍手と、上映後10分あまりのスタンディングオベーションを受け、カンヌ国際映画祭を輝かせた。

イム・シワンは、帰国後PCR検査を受け陰性判定が出たら、WAVVEオリジナルドラマ「トレーサー」の撮影を再開する予定だ。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。