INFORMATION

notice
【関連記事】『RUN ON』イム・シワン スマートフォン依存?TMIスチール公開


写真= Mays Entertainment、コンテンツ著

JTBC『RUN ON』がイム・シワンとシン・セギョンの異色趣向が明らかになった、TMIスチールカットを公開した。

JTBC新水木ドラマ『RUN ON』の初回放送が1週間を切ったなか、9日 午後9時に、『RUN ON』を予習できるスペシャル0話『RUN ON:ウォーミングアップ』が放送される。

イム・シワン、シン・セギョン、チェ・スヨン、カン・テオなど、胸をドキドキさせるロマンス4人組と、
MCを務めるガンヒの特別なシナジーで、視聴者に特別なウォーミングアップの時間をプレゼントする予定だ。
現場のビハインドストーリー、見どころなど本放送を前に知れる内容だけではなく、「伝言ゲーム」など出演陣たちのリアルなケミと、バラエティー感覚を垣間見ることができるコーナーまで、様々な内容があることで期待を集めている。
これに先立ち、制作陣がスペシャル放送で紹介される『RUN ON』話題の「ギョムミ カップル」イム・シワンとシン・セギョンのTMIスチールを公開した。

この日公開されたスチールカットでは、短距離陸上選手 キ・ギョムミ(イム・シワン)と、映画翻訳家のオ・ミジュ(シン・セギョン)のギャップ趣向が明らかになる瞬間たちが捕らえられた。
先に、スマートフォンを手から離さないソンギョム。真剣な性格なだけに、検索さえも慎重になる。
ハテナマークが自然と描かれる表情で、熱中する彼の検索欄にはどんなキーワードがあるのか好奇心を刺激する。

ネットカフェでゲームを楽しんでしんでいるミジュは、やはり翻訳の仕事をしていた時とは全く違った姿を見せている。
多少興奮したように口を少し噛んで、容赦なく目標に向かっていくなどゲームに集中している姿が、事前に公開された予告映像の中での「目には目を、歯には歯を」というマインドで対応していた強い姿とかみ合う。
強く押し通す迫力キャラクターにもっと力を与える顔立ちだ。

こうして本業に誠実だったときとは対照に「ギョムミ カップル」の意外な姿に、視聴者たちはすでに想像を超える彼らの無限の魅力に期待をしている。
続いて制作陣は、「ソンギョムとミジュの隠れたギャップ趣向は、お互いを近づけるポイントになる」とほのめかし、「運命的な「ギョムミ カップル」のストーリーが今日『RUN ON:ウォーミングアップ』でその序幕が開く。俳優たちの多彩なバラエティー的な活躍を期待してほしい」と呼びかけた。

一方、『RUN ON』は同じ言葉を使っていながらもコミュニケーションが難しい時代、それぞれ異なる言葉で、それぞれ異なる速度で、お互いに向って完走するロマンスドラマだ。
12月16日水曜日 午後9時に初回放送される。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。