INFORMATION

notice
【関連記事】『RUN ON』イム・シワン「台本、冷たく感じた」


写真=JTBC

俳優イム・シワンが、『RUN ON』の魅力を「冷たい台詞」と明かした。

16日午後JTBC水木ドラマ『RUN ON』オンライン制作発表会が開かれた。

イム・シワンは劇中、短距離陸上選手キ・ソンギョム役を演じる。
イム・シワンは、「最初、『RUN ON』の台本をもらったとき、言葉がとても冷たいなと感じた。」と、『RUN ON』に魅了されたポイントを明かした。

続いて、「現実で私たちが使う語法と、正しい言葉が多くて魅力的に感じた。だからこのドラマをしたいと思った。」と出演のきっかけを話した。

『RUN ON』は、同じ言葉を使っていながらもコミュニケーションが難しい時代、それぞれ異なる言葉で、それぞれ異なる速度で、お互いに向って完走するロマンスだ。
16時午後9時に初回放送される。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。