INFORMATION

notice
【関連記事】イム・シワン『RUN ON』最終回の感想伝える


写真=Mays Entertainment、コンテンツ著

4日に最終回が放送される『RUN ON』について、8週間という長い期間を一生懸命走ってきたイム・シワンが感想を直接伝えた。

今年の冬、“キ・ソンギョム”というロマンチックなキャラクターを作り上げて、ロマンスというジャンルに新しい革新をもたらしたイム・シワン。
「『RUN ON』を見てくださった視聴者たちと監督、たくさんの制作陣たち、そして先輩、後輩、同僚の俳優たちに、感謝の気持ちを伝えたい。」と話を始めた彼は、「撮影がいつからか日常的な日課になって、撮影現場への出勤が当たり前になった。忙しかった日常から、少しずつ余裕が出てきてやっと、終わるという事を実感した。」と余韻を語った。
「良い人たちが集まって一生懸命務めた作品なので、その大切な気持ちを込めて、視聴者たちと共感することだけでも意味深い経験になった。」と振り返った彼は、「辛い時間を過ごしているすべての方に少しでも、安らぎになるドラマとして記憶に残ってくれたら嬉しい。」という願いで感想を締めくくった。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。