INFORMATION

notice
【関連記事】イム・シワン、『RUN ON』共演者について(インタビュー②)


俳優イム・シワン/写真=PLUM A&C

俳優イム・シワン(32)は、シン・セギョン、チェ・スヨン、カン・テオ、イ・ジョンハと一緒に演技した感想を伝えた。


俳優イム・シワン/写真=PLUM A&C

イム・シワンは、シン・セギョンとロマンスの相手役として出会った感想として、「セギョンが作ったミジュのキャラクターは、愛するしかないキャラクターだ。意図して表現することよりも、キャラクターに集中して演技をしたことで、自然と良いケミが生まれたと思う。」と話した。

イム・シワンは、チェ・スヨン、カン・テオ、イ・ジョンハなどたくさんの俳優と共演した。
彼は「スヨンは、普段からキャラクターに移入していた。そういった努力のおかげで、ソンギョムとダナ共演シーンではケミが引き立ったのではなかと思う。」「テオは、自由奔放な演技スタイルなので、現場でもあれこれ試てみながら楽しく撮影をした思い出がある。」と語った。

彼は、陸上選手の後輩キム・ウシク(イ・ジョンハ)を応援し、全面的に支援する心強い先輩としての姿を見せ、イ・ジョンハとの温かい“ブロマンス”をも見せた。
イム・シワンは「ジョンハは現場経験が少ないにも関わらず、圧迫感に打ち勝ち自分が準備してきた演技を全て出した。
成長の可能性が無限な俳優だと思う。」と称賛し、実際にも温かい先輩としての姿を見せた。

(c)STARNEWS

>>こちらから記事の原文と写真がご覧いただけます。